怖れや疑いや罪悪感から、否定的なものを選択することはできます。 by バシャール

もうすでにそうであるものは、地球人的に言えば、変えることができません。
しかし、それをあるがままに受け入れた時、バシャール的にはその過去が変わります。
面白いものです。

変えることができないものを、あるがままに受け入れて楽しんだとき、未来においてこの遭遇した過去が変わります。不思議なものです。

否定的な過去も、現在を肯定的に生きることによって、それを変えられる。
過去も選べる。過去も変えられる。

見かけ上、過去とつながりがあるように見えているものも、あなたがいまつくっているのです。ですから、現在について変えたいものを変えれば、あなたの過去も同時に変えることになります。 : バシャール ゴールドより

怖れや疑いや罪悪感から、否定的なものを選択することはできます。
そういった能力はもっています。
でも、みなさんはそれには値しません。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック4―ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある (VOICE新書)』P.147より引用させていただきました。

MAL01017