その人がいないと完璧にはなれないと思っていたら「私は完璧ではない」と信じていることになります。(略)そういう観念を持っているとき、あなたが完全ではないということを見せてくれる人が寄ってきます。 by バシャール

こういうのを人生の妙というのでしょうか。

自分は完全ではないと思っていても、誰か異性と結ばれることはあると思います。
でも、その異性もまた完璧になるには誰かが必要だと思っている。
だから、引き寄せあった。

でも、そういう関係は、自分の足りないものを補う関係、相手から奪おうとする関係なのかも知れません。
相手に無条件に与えるのが愛ですから、それだと愛に反しています。

相手に依存しあう関係はもろいものです。長くは続きません。

あなた方の一番強い観念が、現実を創っています。
誰か他の存在が必要で、その人がいないと完璧にはなれないと思っていたら「私は完璧ではない」と信じていることになります。あなたの中の一番強い観念は「私は完全ではない」ということです。
そういう観念を持っているとき、あなたが完全ではないということを見せてくれる人が寄ってきます。

以上、Darryl Anka (著), 関野 直行 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈3〉ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。 (VOICE新書)』P.57-58より引用させていただきました。

MIL49072