すべての人間関係というのは、お互いが自分の中にあるまだ見えてない部分を自分が学ぶために、相手を引き付けて二人で共同作業することです。by バシャール

他人の中にネガティブなものを見るとき、それはきっと自分の中にもそのネガティブなものがあるから気がつくのでしょうね。自分の中にそのネガティブなことがなければ、それを見たとしても、受け流すことができるでしょう。

だけど、自分の中にそのネガティブなものがあると、受け流すことができずに、反応してしまう。そうやって自分の中にもそういうネガティブなものがあったのかと気がつき、気がついて初めてそのネガティブなものをポジティブなものに変えるチャンスを得るのだと思います。

すべての人間関係というのは、お互いが自分の中にあるまだ見えてない部分を自分が学ぶために、相手を引き付けて二人で共同作業することです。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.86より引用させていただきました。

MIL21023