もし、自分の受け取っているものが気に入らなければ、そのような反映が自分に戻ってくるには、自分はどんなことを信じていなければならないか、学んでください。 by バシャール

昔確かムーブックスだったと思いますが、買った本に「自観法」なるものが載っており、それを読んだ感想が、ただ自分を観察しているだけで自分が変わるならいいよなあ……、そんな感想を持ったことを思い出しました。

その本で出会った「自観法」は、時々自分で試していましたが、常時自分を観察するというのはやっていませんでした。

今から思うと少しもったいなかったと思います。

今は、自問自答法なるものもあるようですね。
これも、きっと原理は同じなのでしょう。

人生を変える自問自答法

みなさんの与えるものが、みなさんに戻ってきます。
もし、自分の受け取っているものが気に入らなければ、そのような反映が自分に戻ってくるには、自分はどんなことを信じていなければならないか、学んでください。
自分のもっている観念を細かく見てください。
分解して、見てください。
そして、再びひとつにして、新しい定義を与えてください。
みなさんが望む形に組み立て直してください。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック6―ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる (VOICE新書)』P.234より引用させていただきました。

MIL57016