豊かさとは、単に「する必要があるときに、する必要のあることをできる能力」なのです。 by バシャール

とは言っても、くれるものなら、たらふくお金という豊かさは欲しいですけどね。(^_^)

バシャールが言うには豊かさをお金に限定してしまうと、たくさんある可能性や、チャンスを見逃してしまうそうです。
もちろんお金は豊かさのひとつには違いありません。

さらに、豊かさの定義をこの引用したもののようにすると、世界で起こっている不公平による貧困がいくぶん解消されると思います。

というのは、世界が貧困にあえいでいる一因は、不必要なものをいっぱい抱え込んでいる世界の一部の人々の存在だと思うからです。

豊かさが能力だとしたら、不必要なものをいっぱいため込む必要はありません。自分が不必要な物は分かちあえば良いと思うのです。

豊かさとは、単に「する必要があるときに、する必要のあることをできる能力」なのです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック6―ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる (VOICE新書)』P.248より引用させていただきました。

MIL42082