みなさんがなにを学んでいるかというと、いわゆる夢というものが現実であって、今の現実というものが夢だということを学んでいます。 by バシャール

夢の方が現実より自由度が高いし、夢の方が現実よりより大きな意識の部分を使っている。
だから夢の方が、現実より本来の自分として暮らしていくには適しているということでしょうか。

でも同じ夢という言葉も、夢と気づいている夢と夢と気づかず現実だと思っている夢とは、かなり違いますよね。

どちらかといえば、夢と気づいている夢こそが現実に近く、夢だと気づいていないこの現実はまさに夢だ、とでもなるのでしょうか。

いずれにしても、この現実が夢であるのなら、それに気づいていない人がほとんどだと思います。

みなさんがなにを学んでいるかというと、いわゆる夢というものが現実であって、今の現実というものが夢だということを学んでいます。その二つが分かれているのではなくてひとつだということがわかった時、夢の中でできることがこの現実の中でもできるということを悟ります。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)』P.117より引用させていただきました。

BAL03077