あなたが無条件の愛となって輝けるのは、もうすでに「人生に起きることのすべては、肯定的な意味を持っている」ということを知っているからです。 by バシャール

もし人生で否定的な出来事が起こったなら、まず、そういう状況は”自分で”引き寄せたと知ります。

というのは、自分でしたことだと知らないと、自分で変えることができないからです。

自分の人生に起きるものはすべて、肯定的な意味を持っていると決めます。
(すべては中立ではじめから決まった意味は何も持っていないから)

そのネガティブな出来事から肯定的に使えるものを導きます。

やるべきことは、「無条件の愛」となって、その状況の中で輝くということ。

誰かがあなたに怒鳴ったとする。→その人は自分自身に怒鳴っているだけ。
その人が自分自身に怒鳴っているのなら、その部分を自分の現実の中に見る必要はない!

(他人に怒鳴ったりするのは、その人自身が「自分の中に力がない」と感じているとき)

怒鳴ることで誇示しているその相手の力(肯定的な部分)を見てあげる。愛し信頼してあげるとのこと。

あなたが無条件の愛となって輝けるのは、もうすでに「人生に起きることのすべては、肯定的な意味を持っている」ということを知っているからです。

以上、Darryl Anka (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈4〉ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。 (VOICE新書)』P.107より引用させていただきました。

TAH02024