自分のまわりの世界を変えるための一番簡単な方法は、自分を変えることです。by バシャール

これは!……宇宙はパラレルワールドになっているからでしょうか?
パラレルワールドの考え方では、あらゆる可能性はすでに存在しています。

自分が変わると、波動が変わるので、住むパラレルワールドも変わるということなのかもしれません。

面白いのは、物理的な現実はまったく変わっていないのに、自分が変わって波動が上がると、その波動に見合った相手の部分だけしか交流が出来ないということです。

相手の変えたいと思っていた部分は依然としてどこかに存在しているが、ラジオの周波数がそこに合っていないので受信出来ない、そんな状態なのでしょう。面白いですね。

ラジオで周波数を変えれば違う番組が見られるように、まわりの世界は違って見えるが、それまで周波数を合わせていた前の番組がこの世から消えてしまうわけではありません。

自分のまわりの世界を変えるための一番簡単な方法は、自分を変えることです。
(中略)
自分自身の波動が上がったとき、相手のその波動の部分(自分と同じように高い波動の部分)としか交流が出来なくなります。ラジオで局を選ぶように。
そうしてまわりが変わったように見えるのですが、実はあなたが変わったのです。
相手の人の違うレベルと自分の現在のレベルとが交流することになります。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.90より引用させていただきました。

MIL21103