宇宙には、元となるひとつのエネルギー、感動があり、すべてのものはこれらの波動でできています。by バシャール

宇宙が海だとしたら、海の水がただひとつのエネルギーで、そこに起こるいろんな波が、波動のようなものなんでしょうね。

海はひとつの水で出来ているのに、その一個一個の波を独立した水とは別のものと見る見方がこの物質的な世界なんでしょう。

あるいは、宇宙をひとつの湖と考えると、そこに投げ入れられた小石の起こす一個一個の波紋が私たちと言えるのかもしれません。

となると、私たちが自分だと思っている存在は、存在ではなく状態であるとも言えるでしょう。海にある波も、湖に起こる波紋も、それは水の状態としては存在しますが、そのもの自体は存在しません。

私たちは唯一のリアルであるエネルギーの、様々な波動なんですね。

宇宙には、元となるひとつのエネルギー、感動があり、すべてのものはこれらの波動でできています。
(中略)
このひとつのエネルギーの中にたくさんの波動があると、みなさんはその別々の波動を、ひとつひとつ他のものとして区別し、この物質的な世界の中で、さまざまな異なる生物としてとらえます。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈5〉望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること。 (VOICE新書)』P.12より引用させていただきました。

MIL08055