みなさんが想像できるものは、みなさんが受け取るに値するものです。その恍惚感の中に、自分自身をどっぷりと浸けてあげてください。それが「遊ぶ」ということです。 by バシャール

一番やりたい、好きなことをやるのが「遊ぶ」ということ……

それが遊ぶということに、異論はありません。

そんなとき私達はきっとあふれんばかりの恍惚感の中にいる。

そしてそれは実現可能なこと。

そんな現実を受け取るに、私達は値している。

だったら素直にそんな現実を受け取ります。

みなさんが想像できるものは、みなさんが受け取るに値するものです。
その恍惚感の中に、自分自身をどっぷりと浸けてあげてください。
それが「遊ぶ」ということです。
一番やりたい、好きなことをやる。
これが「遊ぶ」ということです。

以上、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャール・ペーパーバック6―ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる (VOICE新書)』P.12より引用させていただきました。

MIL57021