より高いレベルで見たとき、「これか、あれ」ではなく、常に「これと、あれ」なのです。つまり、別の視点から見ると、 #どちらも真実 なのです。 by バシャール

低いレベルでは無関係に見えたり逆に見えたりするものも、より高いレベルから見ると、つながりがあるのがわかる。

より高いレベルでは「逆もまた真なり」が成り立つとのこと。

別の言葉でいえば

どっちも正しい、あるいは、すべては正しい

みんながすべては正しいという認識を持てば

戦争も世界からなくなると思います。

より高いレベルで見たとき、「これか、あれ」ではなく、常に「これと、あれ」なのです。つまり、別の視点から見ると、どちらも真実なのです。

以上、須藤元気 (著, 編集), ダリル・アンカ (著), バシャール (著), 尾辻かおる (編集), 大空夢湧子 (翻訳)『バシャール スドウゲンキ』P.127より引用させていただきました。