私たちは、豊かさとは「やりたいことを、やりたいときに、やれる能力」だと定義しています。つまり、「動ける能力」です。豊かさとは、それに尽きます。 by バシャール

豊かさとは動ける能力……

この記事では、「お金との関係や態度は、『静的』ではなく『動的』であるべき」だとバシャールは言っています。

さらに同書p.117には

そこに「動き」がどの程度あるかで、その人の人生における豊かさのレベルが変わっていく

とあります。

動きとは言葉を変えれば変化ということですよね。

変化こそが安定であるというのもバシャールの言葉です。

創造の中で真に不変なことは「変化すること」。存在の真に安定した基盤は、この常に変化することの上に成り立っています。変化するがゆえに、とどこおりが起きません。そして不朽のものとなります。 by バシャール

☆   ☆   ☆

私たちは、豊かさとは「やりたいことを、やりたいときに、やれる能力」だと定義しています。
つまり、「動ける能力」です。
豊かさとは、それに尽きます。

以上、本田健 (著), ダリル・アンカ (著), バシャール (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳)『未来は、えらべる!』P.116-117より引用させていただきました。