宇宙というのは、ネガティブなものとポジティブなものが50パーセント・50パーセントではありません。ほんの少しだけポジティブなほうにかたよっているのです。 by バシャール

というのは、真ん中の中立の部分では、意識的な選択が可能であり、その選択ができるということは少しだけポジティブなんだそうです。

ネガティブとポジティブのバランスした中央付近では、選択の可能性がある分だけポジティブである、ということでしょうね。

少しだけポジティブだからこそホワイトホールとして宇宙が生まれたんでしょうね。

もしそれがきっかり50パーセント・50パーセントだったら何も起こらず無であり、ネガティブに少し傾いているとブラックホールになってしまうのかも知れません。

宇宙というのは、ネガティブなものとポジティブなものが50パーセント・50パーセントではありません。ほんの少しだけポジティブなほうにかたよっているのです。

以上、ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳) 『バシャールゴールド』P.97より引用させていただきました。