ワクワクする気持ちを持ったままそれを続けてください。そうすると、自動的にそれがワクワクする仕事になっていきます。by バシャール

さて、ワクワクすることをしていればうまくいくとバシャールに言われ……
仕事を辞めたはいいが、その後うまく行かず後悔している人がいる……

そんな話しがネット上にありましたが、そうならないためにはまず、ニセのワクワクに従わないことです。何かから逃れるために、とか、何かを忘れるために熱中するワクワクはニセのワクワクです。本当のワクワクではありません。

当然そういうワクワクに従ってもうまくいきません。
ニセのワクワクは、本当はワクワクではないからです。

さらにバシャールはこうも言っています。
ワクワクに従っていればすべてサポートされると信じられないなら仕事を辞めないでください……と。

詳しくは以下の記事を読んでみてください。

バシャールへの質問 「私の天職は何でしょうか」 その答えのまとめ

でもまああれですね。

仕事を辞めて後悔というのは、ありえませんね。
なぜならバシャールは、すべてはニュートラルであると言っています。

仕事を辞めたことが後悔に思えるのは、それをネガティブに見ているからです。
だからネガティブな結果を現実に反映しているだけです。

仕事を辞めたことを肯定的に見ることができたなら、また違う結果、肯定的な結果を現実に反映したのでしょう。

何かワクワクすることを始めたとき、それが仕事に結びつくとは思えないかもしれません。
でも、ワクワクする気持ちを持ったままそれを続けてください。
そうすると、自動的にそれがワクワクする仕事になっていきます。

以上、ダリル アンカ (著), くまり 莞奈子 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈8〉ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車 (VOICE新書)』P.25より引用させていただきました。

MIL13140