あなたが成功できないのは、「成功」の定義が違うからかもしれない


もしいま成功できていないのであれば、まずその「成功」という言葉を定義し直してください。社会が「成功とはこんなものだ」と定義している内容と、実際に自分のワクワクや情熱にしたがって正直に生きたときの「成功」とは別ものかもしれません。

以上、本田 健 (著), ダリル・アンカ (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳) 『未来は、えらべる! バシャール 本田健』P.37より引用させていただきました。

成功を一般的に言う富や名誉と定義してしまうと、そこには必ず競争やお金という要素が入り込んでしまいます。

競争やお金という観点で成功を考えた場合、そこにはこれまた必ず勝者と敗者が生まれ、選ばれた少数とその他大勢という構図が生まれます。

つまりこの定義だと必ず成功者ではない人々が多数生まれてしまう。

しかしバシャールの言うように、その人が好きなことを好きなようにやれていればそれは紛れもなく成功じゃないのか?と定義を変更すると、世の中には多くの成功者が生まれます。

好きなことを好きなようにやれればそれは成功じゃないかな?と定義づけると皆が成功者になれます。

人それぞれだとは思いますが、結果的に富や名誉を得るという成功の求め方の方が私は良いと思います。

自分の好きなことを好きなようにやっていたら知らないうちに富や名誉を得ていたという成功の求め方です。

バシャールの勧めるワクワクの考え方からするとその方が合っている気がします。