瞬間ごとにあなた自身は新しく創造されています。膨大な数の再生なのです。あなたはいつも自分の意識や気づきをもとにして、自分が望む方向に進んで行けるように自分自身を再生しているのです。by バシャール

瞬間ごとに私たちは新しく創造されている。
そしてそれは膨大な数の再生であるという。

瞬間ごとにゼロから新しい創造がなされている。
だから見え方によって人生は連続しているように思えるが、実は人生は連続していない。

ひとコマひとコマの絵が連続して再生されるとアニメーションとして完成するように、ひとコマひとコマの絵は、ゼロから創造されている。人生は膨大な数の静止した絵からなるアニメーションの完成形なのだろうか?

では、どこに人としての選択権があるのだろう。
バシャールは、すべてはもうすでに存在していると言っている。

ということは、すべての絵はもうすでに描かれていて、それらの絵をどうつないでいくかは私たちの選択によるということだろうか。

当然絵をどうつないでいくか、絵をどう配置するかによって、完成するアニメーションは異なってくるだろう。

瞬間ごとにあなた自身は新しく創造されているのです。とすると、人生や時間はあなた方の言葉でいう「連続したもの」ではないということになります。膨大な数の再生なのです。
あなたはいつも自分の意識や気づきをもとにして、自分が望む方向に進んで行けるように自分自身を再生しているのです。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。 VOICE新書』P.267より引用させていただきました。

JPN02058