ワクワクと怖れは同じエネルギー。それを肯定的に見るか否定的に見るかの違い。

興奮と怖れは同じエネルギーです。ただそれを肯定的に見るか、否定的に見るかの違いです。あなたの姿勢次第で、どちらを使っても、中心を取り戻すことができます。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック〈2〉人生の目的は「ワクワク」することにある。 VOICE新書』P.219より引用させていただきました。

怖れと言うのは大抵、何々したいんだけど何々が怖ろしいかも。
あるいは、何々が欲しいんだけど手に入れられないかもしれない。

などなど、ワクワクすることと結びついているように思います。

もしそうなったら、もし手に入れたなら、ワクワクするけど。
逆に手に入れられないのなら怖ろしい。

もしそれがどうでも良いことだったら、それを怖れることもない。

もし何かを怖れているのなら、そこにあなたのワクワクが隠れているのかも知れない。
怖れさえも見方を変えればワクワクになり得る。

怖れさえも創造力でワクワクに変えていくことができる。