自分がやりたいことを自由にやっている時、自然に悟りの状態がやって来る

自分がやりたいことを自由にやっている時には、自然に悟りの状態というのがやって来ます。悟りというのは本当の自分自身に百パーセントなっているだけです。
そういう気持ちを思い出すことができます。
百パーセント自分が自分自身である時、この創造物すべてが自分につながっていることがわかります。それが悟りです。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック〈2〉人生の目的は「ワクワク」することにある。 VOICE新書』P.243より引用させていただきました。

そんなに都合よくうまくいく?と考えてしまいますが、案外私たちは、自分がやりたいことを自由にはやっていません。

やりたいことをやるんだから簡単に思いますが、やりたいことをやるのが一番難しいと考えています。

それにしてもやりたいことを自由にやった時、すべてが自分につながっている、すべてがひとつであると気づくんですから、やはりそれは悟りですね。