人生の中で一番効果的で、一番衝撃的なものは「自然に」出てくる

自分の人生の中で一番効果的で、一番衝撃的なものは「自然に」出てくるのです。

(中略)

自分の中でいいたいことがはっきりしているとき、自然にいうべきことが出てきます。

以上、Darryl Anka (著), 関野 直行 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈3〉ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。 (VOICE新書)』P.63より引用させていただきました。

生まれたままの本来の自分自身は、「大いなるすべて」と自然に調和していて、その波動でいるとき、もっともリスクが小さいのですから当然

人生で一番効果的で衝撃的なものは「自然に」出てきてもおかしくありません。

じゃあその自然とは何なのか?
夢であるところの現実における「自然」とは何なのか?

「無条件の愛の中に存在している」というのが唯一の「本当の現実」なのですから
「自然」は無条件の愛と深い関連性があると考えられる。

おそらく、無条件の愛の現れが「自然」なんだと思う。
そして、突き詰めていくと、私たちが自然であることは毎瞬毎瞬一番のワクワクを行動に起こしている状態とイコールで結ばれるのだろう。