バシャールの言うことは、「どんな一瞬でも、自分が一番ワクワクすることを、自分でできる範囲でやること」に尽きる

どんな一瞬でも、自分が一番ワクワクすることを、自分でできる範囲でやってください。毎瞬毎瞬です。

以上、Darryl Anka (著), 関野 直行 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈3〉ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。 (VOICE新書)』P.79より引用させていただきました。

さらに付け足すなら、自分の能力を出し惜しみしないで力の限りやること。
そしてその結果には期待しないこと。期待の波動にはならないこと。

常にワクワクとした波動でいることが一番大切です。
バシャールの言うことはこれに尽きます。

それ以外の情報のほとんどは、如何にして常にワクワクとした状態でいるかの方法論と常にワクワクとした状態でいることの効用です。