たとえ自分が変わったとしても前と同じことは起こり得る

「現実を創造すること」「現実を変えること」の真の意味とは、外側の現実が変わったかではなく、外側の現実とのかかわりにおいて、あなた自身がどう変わり、その波動を源へ投影するかです。
たとえ外側の現実が同じように見えたとしても。

以上、ダリル・アンカ (著), 大空 夢湧子 (翻訳) 『BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント』P.68より引用させていただきました。

自分は変わったはずなのに、なぜまた同じことが起きたのだろう?
やっぱり自分はまだ変わっていないのか?

……とまた元の自分に戻ってしまうのは残念です。

バシャールが言うには、自分が変わったかどうかは、それに対して自分がどういう意味付けをするかによるそうです。

また同じことが起きても、それに対して違う対処の仕方をすれば自分はそれまでの自分と変わっているそうです。

つまり自分が変わっても、前と同じことは起こり得るのです。