変化は、リラックスしたときに一番早く起きる

変化は、みなさんがリラックスしたときに一番早く起きます。
みなさんが、こういうところを正したい、是正したいという場合、それは一番最初にギュツと引っ張って、非常に緊張させて、バランスを崩してしまった部分なのです。

以上、Darryl Anka (著), 関野 直行 (翻訳) 『バシャールペーパーバック〈3〉ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。 (VOICE新書)』P.250より引用させていただきました。

現実を変えたい、自分は変わりたい、と言う時に、それらは実はリラックスした時に一番早く起きるという。

意外です。
変化を起こしたいときには力が入ってしまいますから。

ただ、自然に戻ることが正しいと仮定すれば、これはうなずけます。
自分の中の不自然な部分を変えたいと思った時は、その部分をリラックスさせた方が、自然になるからです。

変に力を入れるから不自然になってしまう。
適度な力であればそれは自然です。

緊張してバランスを崩してしまった部分は、さらに力を加えるのではなく、リラックスしてあるがままになれば自然とバランスを取り戻していく。