自分を変えたいと思ったら、すでに変わった自分を想像して、その自分がするであろう行動を取る

自分で望む「変化」を創ってください。
そうすると自分で住みたい、よりいい宇宙ができます。
反対にいえば、現実に違いを創りたければ、自分を変えることです。
自分を変えたいと思ったら、すでに変わった自分を想像して、その自分がするであろう行動を取ってください。

以上、Darryl Anka (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈4〉ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。 (VOICE新書)』P.149より引用させていただきました。

見る前に跳べる人はこのバシャールの言葉も必要ないのでしょうね。
見る前に考えてしまう人はこのバシャールの言葉が役に立つと思います。

見る前に跳べちゃう人は自分が変わりたいと思ったら次の瞬間には変わっちゃった自分で行動しているんだと思います。

考えてから跳ぶ人はまず自分の想像の中で予行演習をするのが良いのかも知れません。

どっちにしても基本は、「変化は自分で創る」だし、現実に違いを創るのは「行動」だと思います。