奇跡は、自然なことが一番自然な形で作用することを許されたときに起こる

奇跡は、自然なことが一番自然な形で作用することを許されたときに起こるものだからです。
それが瞬時に起こるのを許されたときに、起こります。

以上、Darryl Anka (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャールペーパーバック〈4〉ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。 (VOICE新書)』P.199より引用させていただきました。

それが人間の目からは奇跡に思えても、じっさいそれが起こったのであれば、それが起こるのが自然だったということなんでしょうね。

宇宙的なスケールで物事を見れば、その中で何が起ころうが、それは自然現象に過ぎません。

宇宙では何が起ころうがそれらは自然な現象。
人間が特定のものだけを奇跡として区別しているだけなんでしょうね。