私たちは自分が創りたい人生を創るパワーを持っている : バシャール・ペーパーバック1

自分が創りたい方向に人生を創ることができるというパワーを、個人が持っているということです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)』19ページより引用させていただきました。

創りたい人生を創るパワーが自分にはないと思うと人生に絶望します。
こういう人生にしたいという思いがあるのに、その人生を実現しようと思う前に諦めていれば実現のしようがありません。

自分の望む人生があって、さらにそのような人生を実現するパワーが自分にはあるんだと信じて初めて、望む人生へのスタートを切ることができます。

スタートを切らないことにはゴールにはたどり着きません。
ゴールにたどり着くパワーが私たちにはあるとバシャールは言っています。

端的に言っても自分はそれができるんだと自分自身で思っていなければそれを成し遂げるのは難しい気がします。

まずは自分には自分の夢を叶えるパワーがあるんだと知りましょう。