「ワクワクする気持ちとは、自分の選んだ道をちゃんと進んでいるかどうかを教えてくれる言葉、メッセージ」 : バシャール・ペーパーバック1

定義づけします。「ワクワクする気持ちとは、肉体を通して翻訳されて伝わる言葉、メッセージ」なんです。
どういう言葉かというと、「自分の選んだ道をちゃんと進んでいるかどうか」。
それを教えてくれる翻訳された言葉なんです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)』71ページより引用させていただきました。

いまワクワクとした気持ちでいるなら、自分の選んだ道をちゃんと進んでいる。

毎瞬毎瞬一番ワクワクすることを行動しているなら正しい道を歩んでいる。

誰でもが自分の選んだ道をちゃんと進みたいと思うだろう。

自分のワクワクとした気持ちが正しい道へと導いてくれる。

もしいまワクワクとした気持ちでないなら、ワクワクする道を選べばいいだけ。

どんな道だって自由に選べる。

ワクワクとした気持ちになれる道を選ぼう。