ワクワクする能力を自分で持てば、なんでも努力なしに、豊かに出来る : バシャール・ペーパーバック1

自分でワクワクする能力を自分で持てば、なんでも努力なしに、豊かに出来ます。
(中略)
大事なキーは、ワクワクしたときに、自分はそれを行動に起こそうという意志を持つことです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)』72ページより引用させていただきました。

今ちょっと考えついたのですが、自分が一番ワクワクすることを行動に移していれば、なんでも努力なしに、豊かに出来るんだろうけど、ワクワクする能力を持つための努力は良いように思います。

ネガティブなことのなかに良い意味を見つけていくだとか、日常の何気ないことにも感謝するだとか、現実世界(外の世界に)に過剰に反応しないだとか、そうありたい自分を生きていくだとか、自分がワクワクする能力を持つことにおいて、努力して頑張るのもありなような気がします。