なりたい自分になる : バシャール・ペーパーバック2

あなたはただ、自分がどういう人間になりたいのかを決めて、その人間になればいいのです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』64ページより引用させていただきました。

人間の特質として他人を裁いたり批判したり他人と比べてみて他人に嫉妬したり落ち込んだりしてなりたくない自分にばかりフォーカスしがちです。

なりたくない自分について考えるよりなりたい自分について考えた方が気分は明るくなります。(波動が上がる)

ごくごくシンプルになりたい自分を思い描き、そしていまここで、そのなりたい自分になってしまう(ある意味演じる)のが、一番ワクワクする気がします。