否定的なものに目を向ける代わりに、まわりにあるものの肯定的な面に目を向けてください。 : バシャール・ペーパーバック2

ですから、否定的なものに目を向ける代わりに、まわりにあるものの肯定的な面に目を向けてください。
あなたのまわりにあるものの中にすべて光を見出してください。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』149ページより引用させていただきました。

前記事に引用した文章のすぐ後にこの文章があります。

そのためにはまず考え方を変える必要があると思います。

理想は自然とまわりにあるものの肯定的な面に目が向くようになることです。
自然とそうなるような考え方に変わることが理想だと思います。

バシャールの言葉で言えば、自分のネガティブな観念に気づいて無力化し、新しく望ましい観念と入れ替えることです。

どんな時も気分が良くなるような考え方を選ぶことが大切だと思います。
というのは気分は自分の波動と直結していると考えられるからです。

良い気分は良い気分に共鳴する現実を引き寄せるはずです。