宇宙というのは、全然意味のないことはしないのです。 : バシャール・ペーパーバック2

宇宙というのは、全然意味のないことはしないのです。
偶然もありません。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』156ページより引用させていただきました。

バシャールはいつもすべては中立であり始めから決まった意味などないって言ってるのにね。

宇宙ではすべてには意味があり偶然もないというのは、すべてに因果関係があるってことなんでしょうね。

すべてが一つにつながっていてその中のほんのちょっとした違いであっても全体に影響を及ぼしている。

そういう意味では宇宙に偶然はない。
何かが起こったとすればそこに理由(原因)がある。

一方、結果であるもうすでにそうであるもの自体には意味はない。
何かを起こし何かを終わらせるのに理由はあるが、終わってしまったもの自体に意味はない。

原因には理由という意味があるが、結果はもうすでに完結しているので、そこに理由も意味も存在しない。

原因には理由があるが、結果には意味はない。
結果であるこの無意味な現実世界に自由に意味づけをしそれに応じて感情を喚起し、その感情に応じた行動をしながら生きているのが人間。