考え方を信じることによって現実ができる

自分がこうだと信じていることによって、あなたの現実はできます。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』199ページより引用させていただきました。

この言葉だけを切り取って見てみる限り常識的です。
世の中というのは自分が信じているように見えるんだと。

しかし一方で、信じることは見ることであるというバシャールの言葉通り、信じることで病気などが治ってしまう場合もある。

この場合、自分が信じているように現実を見ていたら、現実がその信じていることを実現してしまった例です。

考え方を変えた瞬間現実の見方は変わりますが、現実そのものは変わっていません。

しかし時間の経過とともに、現実そのものも考えたように変わっていく……

現実が信じたように変化していく。

それに対する考え方を変えると感情が変わり引き寄せる現実も変わってくる。

ここに信じるという要素が加わると、ピンポイントで現実を引き寄せることになると言えそうです。