バシャール達の星は地球の公園のように非常に緑に満ちていて、ほとんど建物がありません。

私達の星は地球でいえば公園のように非常に緑に満ちています。そしてほとんど建物がありません。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』211ページより引用させていただきました。

本当にそうなのかどうか私には調べようがありません。
そもそもバシャールと名付けられた宇宙存在が本当に存在するのかどうかもわかりません。

ただ、輝かしい人類の未来というのは高度に進化した都会生活というのは固定観念なのかもしれません。

実は人類が進化すると生活は田舎のようになるかもしれません。

そんなことを考えさせるこのバシャールの言葉です。