もし、自分で喜びに満ちて幸せな人生を送りたいのでしたら、それを始めてください。喜びに満ちて幸せな人がやるようなことを、自分の人生でやってください。

もし、自分で喜びに満ちて幸せな人生を送りたいのでしたら、それを始めてください。落ち込んだつまらない人生を送るのはやめてください。喜びに満ちて幸せな人がやるようなことを、自分の人生でやってください。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』234ページより引用させていただきました。

バシャール的には、落ち込むのは起こった出来事にあなたが落ち込むような意味づけをしているからだし、つまらない人生なのはあなたが人生に対してつまらないと意味づけをしているから、となります。

起こった出来事、いまの状況、あなたが意味づけをするまでは中立でニュートラルです。そこに何も意味はありません。

意味づけをするまでそこに意味はない。
当たり前のことです。

起こった出来事、いまの状況は鏡に映ったものなので、変えようと思っても変えることはできません。

大切なのは鏡に映ったもうすでにそうである現実を見て、これからあなたはどうするかです。それをどう意味づけるかです。