百パーセント自分が自分自身である時、この創造物すべてが自分につながっていることがわかります。それが悟りです。

百パーセント自分が自分自身である時、この創造物すべてが自分につながっていることがわかります。それが悟りです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)』243ページより引用させていただきました。

この文章の前の方には、他人は自分の一部であり、そして、自分は他人の一部であるというようなことが書かれてあります。

その一方で、この文章の直前には、自分がやりたいことを自由にやっている時、自然と悟りの状態がやってくるとあります。

他人は自分の一部、自分も他人の一部、という見方と、自分がやりたいことを自由にやっている状態というのは、真逆にも思えます。

だけどそこにこそ真実があるんでしょうね。