自分の中に観念としてもっているものを外に出すとき、同じものをひきつけます。

自分の中に観念としてもっているものを外に出すとき、同じものをひきつけます。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)』30ページより引用させていただきました。

「引き寄せの法則」ってかつてとても魅力的でした。
”引き寄せる”ですから、自分は何もしなくても、欲しいものが寄って来る気がしていた。
まさに「引き寄せの法則」は魔法のように感じていました。

今となってはただの私の勘違いですが。
自分にとって都合の良いように「引き寄せの法則」を解釈していました。

バシャール的に引き寄せの法則を考えた場合、自分が行動してそれに近づいていくから、自分が引き寄せたように見えるんでしょうね。

自分が動くのも、自分は静止状態で自分以外のものすべてが動くのも、現象的には同じことです。

観念=考え方とした場合、自分が考えるように自分が行動し、自分が考えたような現実になる……とは限らないですね。むしろ自分の思い通りにならないことの方が多い。

つまりその場合、一番強い観念=考え方ではなかったということでしょうね。
あるいは心底それを信じていなかった。

考え方だけではそれを引き寄せられない。
一番強い考え方でそれに確信がなければ……