Q1:要するに物事は考えようだということですね。 バシャール:その通りです。

Q1:要するに物事は考えようだということですね。 バシャール:その通りです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)』30ページより引用させていただきました。

この引用した部分は、

自分の中に観念としてもっているものを外に出すとき、同じものをひきつけます。

とバシャールが言ったことに、質問者が「要するに物事は考えようだということですね。」と言い、バシャールが「 その通りです。 」と答えた部分です。

自分が発する波動に共鳴する現実を引き寄せるのが真実であったとしても、だからと言って、現実世界はこれまでと同じです。その真実を知ったからと言って、何もしないで魔法のように欲しいものを引き寄せられるわけではない。

そういう意味ではこの世には超能力とかそういう超自然現象は存在しない。

自然なことしか起こらないのがこの現実世界です。
私たちにできるのは、それをどう考えるかだけです。
物事は考えようだということです。

この現実世界で私たちができることは
それにどういう意味を与えるか
それをどう考えるか
だけです。

それによって感情が決まり、感情によって行いが決まります。
それだけです。

イメージするだけで現実化するのは死後の世界の話でしょう。