自分が与える意味によって、自分の、この肉体レベルでの現実を創っている

みなさんは成長の過程で、こういうことが起きたら、これはこういう意味だと自動的に考えています。しかし、実際は自分が与える意味によって、自分の、この肉体レベルでの現実を創っているのです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)』135ページより引用させていただきました。

すべてはあるがままで初めから決まっている意味はない。
すべては無意味、中立、ニュートラル。

でもそのままでは、現実というものが存在しなくなってしまう。
意味を与えることをしない道端の石ころは現実を創らない。

人間だからこそ意味を与えることができる。
意味を与えることによって初めてニュートラルな状態から現実を創造することができる。