実際の行動とまわりへの反応

みなさんは実際に行動を起こすのではなくて、ただまわりで起きていることに反応しているだけなのです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)』137ページより引用させていただきました。

行動を起こす。
「起こす」という言葉が意味深です。

起こすには自主性が感じられます。
一方反応にはそれが感じられません。

一番わかりやすいのが、マスメディアと我々の関係です。
マスメディアとの関係性において我々には自主性が存在しているのか疑問です。

それが自分の中から湧き出てくる自然な行動なのか、それとも何かに対するただの反応なのか、一度立ち止まって考えてみるのも悪くはないと思います。