豊かさとは「やりたいことを、やりたいときに、やれる能力」です。by バシャール

以下バシャールのいうことを、引用前後まとめてみます。

お金や豊かさを象徴するものを増やすためには、自分を通してそれらの交換手段を流すこと。
それらを「動かす」こと。

豊かさをお金に限定してしまうと、たとえば、「お金がないから、やりたいことができない」という観念が生まれ、「動き」が止まる。

そうして豊かさのメカニズム全体が止まってしまう。

私たちは、豊かさとは「やりたいことを、やりたいときに、やれる能力」(the ability to do what you need todo,when you need to do it)だと定義しています。

以上、本田 健 (著), ダリル・アンカ (著), 江藤ちふみ (編集), 島田真喜子 (翻訳) 『未来は、えらべる! バシャール 本田健』P.116より引用させていただきました。

CTY01066