自分がワクワクすることを始めるとき、非常に素晴らしい偶然が次々と起こります。 by バシャール

自分がワクワクすることを始めるとき、二つのことが起こります。 第一に、非常に素晴らしい偶然が次々と起こります。 常に魔法のように、あるべき所に、あるべき時に、あるべきことが起こります。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)』208ページより引用させていただきました。

誰だって素晴らしい偶然が次々と起こって欲しいはずです。
なのに人間は、どちらかと言えば、起こったネガティブなことについて何時までも囚われてしまう。

その囚われた時間を、ワクワクする時間に振り替えると、非常に素晴らしい次々と起こる偶然が待っているというのに。

それについて考えないようにするのは、それについて考えているということです。

それを忘れようとしている間は、それを覚えています。

なのでシンプルに、ワクワクすることをただ始めればいい。
それについて考えないようにしなくてもいいし、それを忘れようとしなくてもいい。ただシンプルにワクワクすることを「今ここで」すればいい。