自分自身が非常に疲れるのは、本当の自然な自分に一生懸命抵抗しているからです。 by バシャール

自分自身が非常に疲れるのは、本当の自然な自分に一生懸命抵抗しているからです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)』211ページより引用させていただきました。

やってみるしかないんでしょうね。
何が本当の自然な自分であるかを知るには、とにかくやってみるしかない。
やってみれば答えは出る。

頭で考えただけでは、なかなか分からないと思います。
実際にやってみて自分のものにしないとそれは分からない。

自分の中にないものは知りようがない。

本当にそれが分かったとき自然とそれを行動している。