一番簡単なのは、本当の自分になってしまうことです。 by バシャール

一番簡単なのは、本当の自分になってしまうことです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ (VOICE新書)』211ページより引用させていただきました。

嘘の自分、つくった自分になるには努力が要りますが、本当の自分になるには本来努力は要らない。だってありのままそのままの自然な自分が本当の自分なのだから。

本当の自分になるのは、ある見方をすれば、それは簡単だし、別のある見方をすれば難しいかもしれない。

本当の自分に「なる」と考えるのか、本当の自分で「いる」と考えるのか。

どちらが先かと言えば、本当の自分であったのが先で、嘘の自分はその後だと思います。

あるいは本当の自分なんだから常に本質的には本当の自分であったとも言えます。かたときも100パーセント嘘の自分では存在できないはずです。