自分の中の一番強い観念が現実となる。

自分の中の一番強い観念は、その現実です。 「こんな現実を自分にひきよせるためには、どんな観念を持っていなければならないのだろう?」と自分に聞いてください。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック4―ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある (VOICE新書)』66-67ページより引用させていただきました。

見つけた観念が好きでなければ、再定義してくださいとバシャールは言います。

その際、想像する力を道具として使ってください。

なりたい人間をイメージしてください。
やりたいことをイメージしてください。

そしてそのように行動してください。