自分の人生に起きるものはすべて、肯定的な理由をもっていると決め、あなたが「無条件の愛」となって、その状況の中で輝くこと

自分の人生に起きるものはすべて、肯定的な理由をもっている、ということを決めます。(中略)あなたが「無条件の愛」となって、その状況の中で輝く、ということです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック4―ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある (VOICE新書)』107ページより引用させていただきました。

これこそがバシャール流生き方の真骨頂なんでしょうね。

まず自分で勝手にそして強く決めてしまう。
「自分の人生に起きることはすべて肯定的な理由をもっている」と。

なぜならすべての状況は本来中立であり意味は持っていない。
なので肯定的な意味づけをすれば肯定的な結果を得るから。

そして、自分の人生に起こることはすべて肯定的な理由をもっていると知っているからこそ「無条件の愛」となってそのような状況の中でも自分は輝くことができる。