奇跡は、自然なことが一番自然な形で作用することを許されたときに起こるもの by バシャール

奇跡は、自然なことが一番自然な形で作用することを許されたときに起こるものだからです。 それが瞬時に起こるのを許されたときに、起こります。 みなさんはすべて「奇跡的な」存在です。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック4―ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある (VOICE新書)』199ページより引用させていただきました。

奇跡にしても、もうすでにそれが起こっているわけですから、しかも人的な介入はないわけですから、それはもう自然なことと言える。

自然なことが一番自然な形で起こったとしても、人間の目から見ると、それがいわゆる奇跡に見えてしまう。

逆に、私たちが「奇跡的な」存在であると気づいていない。