「創造」とは、それ自身花が開いていくように自然に出てくるものなのです。 by バシャール

「創造」とは、それ自身花が開いていくように自然に出てくるものなのです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)』27ページより引用させていただきました。

何事も自然と言うのが理想ですね。
自然から生まれたものはやることは自然なので、人間が行う不自然なことさえ自然と言えます。
不自然なことを自然とやることができるのも人間の特性なのかも知れません。
そう考えると自然な自然と不自然な自然というのがあるのかも知れません。