自分の信じていることを変えれば、自分の気持ちが変わり、気分が変われば、自分から出ている波動が変わり、 自分から出ている波動が変われば、それを反映してくれるまわりの現実が変わる

自分の信じていることを変えれば、自分の気持ちが変わります。 そして気分が変われば、自分から出ている波動が変わります。 自分から出ている波動が変われば、それを反映してくれるまわりの現実が変わります。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)』31ページより引用させていただきました。

だからこそ常にワクワクとした気分でいたいですね。
この文章を読み解くと、気分がすべて、と言えそうです。

自分と同じ波動の現実しか体験できないのだし、気分が波動を変えるからです。

波動を変え得るのは気分。
そして現実は波動の反映に過ぎない。

現実を変えるには気分を変えればいい。
気分を変える一つの確実な方法は、信じることを変えることである。
さらには波動を変えるには体を動かすことも有効である。
体を動かす(移動という変化)は波動を変えないと出来ないから。