怖れるということは、否定的な現実を選択しているということ

怖れるということは、否定的な現実を選択しているということです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)』122ページより引用させていただきました。

怖れとワクワクは同じエネルギーと言うバシャールの言葉もありますから、怖れから逃げないで直視し、怖れをワクワクに変えていきたいものです。

人生はすべて選択だそうです。
この物理次元での体験はすべて選択した結果だとバシャールは言います。

怖れよりワクワクを選択する。
悪い意味付けより良い意味付けを選択する。
悪い考えより良い考えを選択する。