好奇心と驚きをもってなにかを選ぼうとするとき、肯定的な結果が出てきます。 そして、怖れからなにかをしりぞけようとするときには、否定的なものを呼び寄せます。 by バシャール

好奇心と驚きをもってなにかを選ぼうとするとき、肯定的な結果が出てきます。 そして、怖れからなにかをしりぞけようとするときには、否定的な解釈を選択しています。 その結果、否定的なものを呼び寄せます。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)』122ページより引用させていただきました。

ワクワクを行動に移す際にその障害となるものは怖れなのかも知れませんね。
それをやればワクワクするのだけれど、こんなネガティブなことが起こるかもしれない、あんなネガティブなことが起こるかもしれないと、始めるのをためらってしまう。そして何もしないのだから何も変わらない。

好奇心と驚きすなわち感動は容易にワクワクと結びつきます。
怖れと見えるエネルギーであっても、好奇心と感動は、それをチャレンジへと変えます。