「難しい」というのは、存在の基本にはなく、むずかしいと教えられただけ

「難しい」というのは、みなさんの存在の基本には、ないものです。むずかしいと教えられただけなのです。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)』155ページより引用させていただきました。

自分らしく生きるのに本来そこに難しさと言うものはないんでしょうね。
本当の自分が自然な自分なので、自然に生きることに本来難しさはないはずです。

そしていつも一番のワクワクを行動している自分が本当の自分であり自然な自分。そこに難しさはなくただただ生き生きと生きているだけ。

そこから外れてしまうと、すべてが難しいように思えてしまう。